もっともっと“いいまち”にしたい!

県議会議員に初当選させて頂き4年目を迎えました。この間、一般質問4回、常任委員会、各特別委員会等で、私が掲げる未来づくりの政策実現に向け、全力を傾注し取組んで参りました。

また、二元代表制の一翼を担う議会の公正かつ円滑な運営のために設置されている議会運営委員会委員も歴任させて頂きました。

私たちのまち「埼玉」そして「川口」をもっともっと“いいまち”にしたい!そうした一念でここまでやってきました。

埼玉県について

埼玉県は、人口約732万人(平成30年11月現在)県民の平均年齢も若く、また、豊かな平地緑地が多く残っており、温暖な気候と年間を通じて快晴の日が多い事は本県の強みであると考えます。
一方で、内陸のために海洋資源がなく、人口増加に対し生活基盤整備が遅れ気味で、特に南北方向に比べて圏央道が県内開通したものの、東西方向の道路網が脆弱です。
また、人口当たりの警察官と医師の人数が全国で最も少ない県である事に加えて、近い将来人口減少に転じ、介護人材不足、医療需要の急増、労働人口の減少に伴う経済的影響等の課題克服が迫られ早急な準備が必要であります。

川口市について

川口市は、人口約60万人(平成30年12月現在)政令市を除けば県内1位、全国でも3位の大都市です。埼玉県の南の玄関口であり、高層マンションが林立する川口駅付近の人口密集地から緑豊かな郊外地区、戸建てが並ぶ住宅地、工場地等、地域性はバラエティに富んでいます。
従って、住民要望や意見も様々な価値観と地域性に応じて多種多様です。皆様の声を丁寧にお聞きしながら、人とまちの元気をめざし、皆様と共に地域力で未来づくり(政策)を県政の場で実現するべく全力を尽くす所存です。
どうぞよろしくお願いします。

埼玉県議会議員 板橋智之

メニューを開く

板橋 智之