この度、9月定例会の一般質問で取り上げた地域の課題を中心に、県政報告を3種類ほぼ同時に

作成しました。

15号=川口市北東部への新たな警察署の設置について

16号=JR東川口駅へのホームドアと防風雨壁の設置について

17号=アドバンス・ケア・プランニングについて

それぞれの裏面では、虐待通報ダイヤルについてを共通内容として掲載しています。

今後、9月定例会と一般質問を包括した内容で、近々18号を作成するつもりです。

是非、ご一読頂ければと考えています。

 

昨日、9月定例会に於いて4回目の一般質問をさせて頂きました。準備期間が短い中でありましたが、

教育、医療、経済が2つ、地元問題が4つの計8項目について私なりの視点から県政発展に繋がる提言

をさせて頂きました。

埼玉県全体に及ぶ質問はもちろんですが、今回、北東部への警察新設の質問は4回目、東川口駅への

ホームドアの質問は2回目、神根運動場周辺(50mプール)の質問は2回目と以前にも質問した課題

を3項目入れてみました。

質問するまでに何度か担当部局とのヒアリング(質問内容を事前に知らせる打ち合わせ)をするのですが、

質問を繰り返すと全部ではありませんが、少し事態が進展していく場合がある事を感じられたのが今回の

収穫であったと考えております。

今後、質問内容やそれに対する答弁をまとめて県政報告(チラシ等)として皆様に届けたいと考えています。

 

県政報告会

新郷公民館に於いて県政報告会を午後6時半から開催させて頂きました。

体育ホールをメイン会場として、入りきれない方々が視聴覚室及び講座室に移動して頂き3会場を使用、

メイン会場以外は、ライブ映像を中継してモニターでご覧頂きました。

新藤代議士、奥ノ木市長、古川参議院議員、宇田川市議団団長にご来賓としてご挨拶を頂いた後に、

県政報告を約25分間に渡り、パワーポイントで作成した紙資料を基に、これまでの実績と歩み、

そして、来期に向けた政策について話をさせて頂きました。

今回の県政報告会を契機としてこれまで以上に精一杯、残された任期を務めて参りたいと思っております。

 

自民党川口議員団として、川口駅デッキ上に於いて募金活動をさせて頂きました。

東日本から西日本に7月当初から8日にかけて停滞した前線に暖かく湿った空気が流れ込み、

大気の状態が不安定となり、西日本各地で7月の観測史上最大の雨量を観測する等、

記録的な豪雨となり広範囲に被害が発生しました。

僅かではありますが、集まった金額は、自民党本部を経由し日本赤十字社から被災地へ

送付される事となっております。

当日、ご協力頂いた皆様に心から感謝を申し上げます。

県政報告14号

県政報告14号を完成させました。

表面は、7月に発生した豪雨に対する埼玉県の対応状況と義援金口座についてです。

裏面は、埼玉県の気温上昇100年トレンドと熱中症予防について報告しています。

今年の夏は、観測史上最高の気温、もしくは豪雨と言う様に予想を超える気象状況下で

大きな人的物的被害が報告されています。

危機管理面からのソフトやハードの整備にどう取り組んでいくのか重要な政治課題であると

考えております。

https://www.tomoyukiitabashi.jp/report/26501.html

 

 

国際Dシネマ映画祭2018がSKIPシティで開催されオープニングセレモニーに参加させて頂きました。

今年は、15周年を記念しオープニング作品として、川口市が製作し、川口を舞台にした映画「君がまた走り出すとき」が上映されました。

この映画祭は、国内はもとより世界中からエンタテイメント性とデジタルの新たな表現の可能性を感じる作品を公募し、次代を担うクリエイターを発掘することにより新たな映像産業の発展に寄与することが目的で開催されています。

今年は、過去最大の98の国と地域から、合計832本の応募があったそうです。

 

 

 

 

自民党埼玉県連合会が主催となり、安倍総裁とのタウンミーテングが浦和ロイヤルパインズホテルで多くの自民党員、地方議員が参加し開催されました。

ひと通りのセレモニー後にマスコミを会場から退去頂き、タウンミーティングがスタート。新藤代議士が進行役となり、会場内を安倍総裁と歩き回りながら、一問一答方式で参加者の質問に総裁として、時には総理の立場から丁寧に対応されておられました。

日本一のVIPで誰よりも超多忙な政界の正しくトップリーダーは、気さくに笑顔を交えたり、時には眼光鋭く、我が国の明るい将来を見据えて語って頂いたと思います。

総裁と身近に交流出来る貴重で有益なタウンミーテングでありました。

 

 

日本神社の青ダルマ

過日、6月議会の開会中の休憩時に、飯塚俊彦県議(北3区:本庄市、神川町、上里町選出)から写真にある青ダルマを進呈されました。 ダルマには日本神社と書かれております。

この日本神社は、神社庁登録神社の中で国内唯一「日本」を社名に持つと言われています。

場所は、埼玉県本庄市児玉町の小高い山の頂に鎮座されているそうで、この格式高い神社に是非一度お参りさせて頂きたく思っております。

今まさに、サッカーワールドカップ日本代表がロシアの地で戦っております。

日本(侍)ブルーダルマに、次なる勝利を祈りたいと思うのは私だけではないはずです。

 

ANAインターコンチネンタルホテルで今年も盛大に東京フォーラムが開催されました。

多くの衆参国会議員、櫻井よしこ氏をはじめとするジャーナリストや文化人が駆けつけスピーチをされていました。

こうした政治パーティーを開催する裏には、川口を中心とした大勢の支援者、ボランティアスタッフが支えています。

地元県議会議員としても有難く思うところです。

写真は、代議士と市長を囲んで近くにおられた身近な市議の皆さんと撮らせて頂きました。

 

 

ラグビーワールドカップ2019に向けた改修が進む熊谷ラグビー場を視察してきたので、

これに関する情報、そして、2月定例会で犯罪被害者等支援条例を制定した経緯。

裏面には、仕事と生活の両立支援相談窓口に関する内容をまとめました。

埼玉県では、今の仕事を辞めずに続けることを最優先に仕事と生活の両立を支援しております。

是非、一読下さい。

https://www.tomoyukiitabashi.jp/report/16205.html

 

メニューを開く

板橋 智之